工事部 H.W.

取締役 工事部部長 技術職

入社年:1993年

工事部 H.W.

取締役 工事部部長

1993年入社

入社のきっかけは?

求人誌で見つけて、応募しました。

入社前の仕事選びの軸は?

高校で電気工事士の資格を取得していたので、電気系の仕事なら手に職をつけられて堅実だと考え、この仕事を選びました。

interview_HW_02

現在の仕事内容は?

現場代理人としての仕事と、取締役としての仕事です。
現場代理人は、施主、作業員(電気工事士)との調整業務が主な業務です。
具体的には、施主からのご要望をもとに、作業内容やスケジュールを調整をしたり、設計図から機能や意図を理解して、形にしていくための最善の提案をします。
加えて、取締役として会社全体を見ていく役割も担っています。

新興電設工業株式会社ならではの魅力は?

やりたいことをやらせてもらえるところだと思います。
自分を表現することができる環境に魅力を感じます。

仕事をする上で大事にしていることは?

謙虚でいることです。自分の考えを押し付けても上手くいかないので、人を上手く活用したいと考えています。
「Plan-Do-Check-Act」と「ほうれんそう」は仕事の基本で、大事だと思っています。

interview_HW_04

仕事で実現してきたことは?

これまで、「数年後の自分のこうなりたい像」を意識して目標を立てながら仕事に取り組んできました。
やらされているうちは伸びないので、後輩や新入社員には自分から率先して、目標を立てながら仕事に取り組んでいってほしいと思います。

新興電設工業株式会社の社員はどんな人?

個性的な人が集まっている印象です。
個性をお互いに認め、個性を活かしながら、仕事をしています。

仕事で感じたやりがいや感動エピソードを教えてください。

安全に工事が完了して、形になったときにやりがいを感じます。

仕事のどんなところが好きですか?

自分の個性を思いっきり表現でき、自分の考えを形にできるところです。

仕事で尊敬する人は?

社長です。
会社を経営するというのは現場の仕事とは異なり、自分の経験にはないことなので、その経験・実績、統率という点で社長を尊敬しています。

学生時代に熱中したことは?

勉強よりも遊んだり、友達づきあいに夢中になっていました。

interview_HW_03

学生時代の経験で、今の仕事に活かされていることは?

工業高校の電気科で電気について学び、第二種電気工事士の資格を取得しました。
その電気工事士の資格を活かしながら仕事に就き、現場で実務経験を積みながら、約6年間で「第一種電気工事士」、「2級電気工事施工管理技士」、「1級電気工事施工管理技士」を取得しました。

新入社員の方へのアドバイスをお願いします!

積極的に自分をアピールして、受け身の姿勢ではなく積極的に物事に取り組んでほしいと思います。

求職者のみなさんに一言!

弊社にはスキルアップしていける良い環境があり、その気持ちもバックアップしていきます。
興味を持たれたら、ぜひとも仲間になってほしいです。

1日の仕事の流れ

8:00 朝礼
定例会議参加、打ち合わせなど
12:00 昼休憩
13:00 打ち合わせ、書類作成など
17:00 職人さんが退場後、書類整理や明日の段取りを行う
19:00 退社